HOME>アーカイブ>業務で人手不足を感じたら、早急に対策をすることが重要

媒体の選び方について

女性

近年では、人手不足で業務がまわらないという企業が多くあります。特に、人手不足による企業倒産も増えています。そのため、人手不足と感じた場合は、早い段階で求人広告を出すことが不可欠です。しかし、求人広告を出すにしてもどの媒体が良いのか初めての方にはわからないのが現状です。もし、自分が出したら効果的な求人広告が不明の場合は、募集したい年齢層を検討することが一番です。若年層であればネットが一番ですし、50代や60代などのシニア層であれば、新聞広告なども一つの方法です。お金に余裕がない場合は、掲載料無料の媒体を選んで、成果が出たときにお金を支払うシステムの求人広告もあります。

費用感について

JOB

求人広告に載せる場合、どのくらいの費用がかかるのかわからないものです。インターネットであれば、安いもので2万円程度から募集することが出来ますし、新聞等の紙媒体の場合数十万程度の費用がかかります。そのため、初めての方であればネットから求人広告を出してみるという事が良いです。しかし、ネットの求人広告の場合はオプション料金を払うことで、露出しやすい所に掲載されるというプランもあるため、 場合によっては費用を抑えて掲載しても効果が出ないという事もあります。

どのような媒体で掲載するのがいいのか

女性

実際に求人広告を出すと決めても、数多くの求人サイトがあるためどれを選べばいいのかわからないという方も多いです。その場合は、インターネットで相場や評判が記載されているため、参考に見てみることは必要です。営業の方を読んで話を聞くことも大事ですが、客観的な意見は聞くことが出来ないため、インターネット等の口コミなどを参考にするとイメージが湧きやすくなります。プラスの意見やマイナスの意見を踏まえて求人広告を出すのが成功につながります。

広告募集中